エコジャーナル eco journal

マチダコーポレーションがお届けするエコライフを考えるウェブマガジン
SPECIAL FEATURE TECHNOLOGY REPORT PRODUCT ECO CIRCLE ECO STYLE ABOUT US

SPECIAL FEATURE

LOHASな生活 マチダのECO STYLE

LOHASな生活 マチダのECO STYLE 「ポケットビオトープ」を取り入れたエコガーデンライフ アンケート

ロハス(LOHAS)とは
「Lifestyles Of Health And Sustainability」の頭文字を取ったもので、自分や家族の健康、地球環境、社会の未来を考えながら暮らすことに関心のあるライフスタイルのことです。

1998年、アメリカで提唱され、全米の30%(約6,300万人)、ヨーロッパでは8.000万人以上がLOHASというライフスタイルを志向しているとされています。日本では2002年に初めて紹介され、現在はロハスな生活を送る人々が増えています。LOHASのカテゴリーは1.持続可能な経済、2.健康的なライフスタイル、3.代替ヘルスケア、4.自己啓発、5.環境を配慮したエコロジーな暮らし、の5つに分類されています。例えば、食生活に気を遣い、運動を楽しみ、文化活動を行う。その他にも、リサイクルや環境に気を配った環境配慮型住宅、都市の緑化なども含まれています。

これらLOHASな生活を送る人々は、自分のライフスタイルにピッタリだと納得した製品やサービスを選択する傾向が強いと言えます。特徴として、社会公正、自然資源の保全、自己啓発、身体・マインド・地球の健康に関心を持ちながら、無理なく、無駄なく自分のペースで出来ることを継続していくことなどが挙げられます。

マチダ ロハスの実践 ECO STYLEとは..
プライベートガーデンに
エコ製品を使うことで、ライフスタイルが快適になるコンセプトの提案。
従来のパブリック向けのエコロジーを、ガーデンへ…。夏も涼しく、植生と共存し、ローメンテ&空気もきれい、資源を有効に活用した製品を使用しています。

「エコスタイル」は
自分自身が健康で快適に過ごそうとすることによって結果的に、環境にもやさしいガーデンスタイルです。
私達一人一人が健康で快適なライフスタイルを過ごすという、環境へも気遣うロハス的な考えに基づくプライベートガーデンの提案です。
PGEX「エコスタイル」
2005年には日本を代表するエクステリアメーカー9社による初の合同展示会「プライベートガーデン・エキシビション2005」が開催され、当社は、「エコスタイル」をはじめ5つのコンセプトに基づいたプライベートガーデンを提案しました。他社に負けない、エコロジー製品のラインナップにより他では見られない、『自身と環境の両面から快適な空間』の提案をしています。



マチダ エコ商品への取り組みの軌跡
1999年12月、廃ワイン瓶や発泡スチロールのリサイクルに成功し、一気に4製品、更に翌年廃棄物溶融スラグのリサイクル製品を追加して計5製品のエコマーク認定を受けてスタートした、マチダコーポレーションのエコロジームーブメント。

その後も、地球環境や自然環境、住環境と真剣に向かい合っています。メーカーとしてごく当たり前に取り組むべき課題である、大気汚染や地球温暖化、廃棄物問題などに積極的にアプローチを続けてきました。

2001年には、「ソアラシリーズ」として光触媒技術を利用した大気浄化ブロックを充実させてきました。

2004年には、保水機能によって雨水を自然にフィードバックし、ヒートアイランド現象の抑制に貢献する保水性インターロッキングブロックの発売を開始し、まだ記憶に新しい『愛・地球博』と題した愛知万博でも採用されました。この様な取り組みの成果としてこれまでに誕生したエコロジー製品は12製品となっております。

マチダ NEW エコロジーステージ ゆとりと癒しの快適な空間・ポケットビオトープ
都市の自然環境の中には人の手によって生み出された公園や里山など様々なものがあります。その中の一つとして、野生生物の棲むところを確保するビオトープづくりも、小学校をはじめ各地の公共的な場所で多く行われてきています。都市の中に「自然に包まれた安らぐ生活環境を創り出す」という意味では、この様な活動もロハスの概念を持ち合わせていると言えます。

庭は住居などの建物とセットであり、そこで暮らす人にとって身近なものです。今日では、屋上を緑化したり、ベランダガーデンなどいわば建物自体に庭を持ち込んだ場所もあります。みなさんも庭の有る無し、スペースの広い狭いにこだわらず、ご自宅でロハスな空間を楽しんでみませんか。

2006年、マチダコーポレーションでは新たなエコロジーステージが、今始まろうとしています。ライフスタイルとエコロジーを組み合わせた「エコスタイル」の一歩先にある、よりLOHASなガーデンを目指して…。今後も人と環境を考えた、健康で、ゆとりある快適な暮らしを届けるR&D(research:研究&development:開発)をすすめていきます。

「ポケットビオトープを取り入れたエコガーデンライフ」
SPECIAL FEATURE
Vol.6 LOHASな生活

Vol.5 世界のイノベーション

Vol.4 エコペイブの景観性

Vol.3 先進国ドイツに学ぶ「景観」と「舗装」

Vol.2 きれいな空気

Vol.1 環境へのプロローグ


エコジャーナルブログ
このページのトップへ

マチダコーポレーション Copyright 2006 MachidaCorporation,Ltd. All rights reserved. プライバシーポリシー